サービス

トレーサビリティ体系図
Photom光製品は、「Photom光トレーサビリティ体系」にもとづき、公的校正機関である機械電子検査検定協会で、定期的に国家標準とのトレースを行うことにより、精度の維持を計り、製品の品質を保証しています。

仲介器から一次標準へは、空間光およびファイバー光で各波長についてトレースされます。また、仲介器からは減衰量の校正が行われ、広いダイナミックレンジにわたって一次標準が校正されます。一次標準から常用標準へは、ファイバー光でトレースされます。この常用標準によって開発・製造・検査などの各部門で校正、測定が行われています。一次標準および常用標準は、広いダイナミックレンジをもつフォトダイオードを使用しています。 波長については、気体レーザーを用いることにより安定した基準波長を得ることができ、光スペクトラムアナライザや光波長計の校正、半導体レーザ、LED などの波長確認を行っております。


Photom




Haktronics Co.,LTD.
Copyright 2006, Hakuto Co.,LTD. All rights reserved.
-